蔵出しの酒

The sake served at Kuroud-Kuriya NENOHI
has a flavor that is mellow yet full of umami.
It’s made using pure brewing water and
top-quality sake rice combined
by experienced kuroudo craftsmen.
The refined flavor of rice with a well-balanced
aftertaste. This is our flavorful rice wine.

蔵元「盛田」

一六六五年 寛文五年 尾張知多小鈴谷の地において酒造業を創業。海運に適した知多半島小鈴谷は海岸沿いにあり、もともと温暖な地域ですが冬季の伊吹おろしが一五〇年以上前に建てられた大蔵に吹きつけ酒造りに適した環境となります。濃厚なたまりや豆味噌に合う「芳醇旨口」の酒が特徴です。

蔵元「盛田 金しゃち酒造」

一八四八年 嘉永元年 愛知県半田市亀崎にて創業。酒造りに必要な水は知多半島の伏流水(軟水)を使用。製造工程の米洗い、麹造り、温度管理、櫂入れ、絞り等すべて手作業で、一粒のお米を優しくいたわりながら作業を進めお米の旨みを最大限に引き出した繊細な味を追求し手間と真心をこめて作った酒です。

味噌、醤油の蔵出し馳走を華やかに彩る旨口のお酒

●ねのひ上撰
●ねのひ佳撰

普通酒

「和らぎ水」のすすめ
お酒を飲みながらお水を飲むと体に優しくお酒や肴がいっそうおいしく味わえます。
当店では越前の山々を源流とした硬度16、癖がなく柔らかな飲み心地の「越前の自然水」をご用意しています。
「酒器」へのこだわり
「蔵人厨ねのひ」では日本酒をおいしく召し上がっていただくため錫の酒器を使用しております。
錫は中に入れた日本酒の温度を一定に保ち雑味をとる性質を持っています。お客様のお席にある間、日本酒のおいしい温度を保ちます。

ねのひ吟醸の
芳醇な風味が香る酒粕

冬の酒搾りの季節にしか手に入らない吟醸酒粕。滋味豊かで栄養が豊富な酒粕を余すことなく料理に使用いたします。冬の季節は酒粕汁として。厨人の技でわさび漬けや漬けどことして素材の味を引き立てます。

「和らぎ水」のすすめ
お酒を飲みながらお水を飲むと体に優しくお酒や肴がいっそうおいしく味わえます。
当店では越前の山々を源流とした硬度16、癖がなく柔らかな飲み心地の「越前の自然水」をご用意しています。
「酒器」へのこだわり
「蔵人厨ねのひ」では日本酒をおいしく召し上がっていただくため錫の酒器を使用しております。
錫は中に入れた日本酒の温度を一定に保ち雑味をとる性質を持っています。お客様のお席にある間、日本酒のおいしい温度を保ちます。

Page Top